ペップトーク

昨夜は勧められてペップトークの講演会に行ってきました。私自身、ペップトークというワードも知らなかったのですが、ペップトークとは、もともとアメリカでスポーツの試合前に監督やコーチが選手を励ますために行っているショートスピーチだそうです。よくサッカーの試合前とかで監督が選手に向かって鼓舞して送り出すときのアレですかね。

「勇気を与える感動のスピーチ」をベースに、スポーツの現場はもちろん、家庭、学校、職場で使えるシンプルでポジティブなコミュニケーションスキルという事で、対人対応が基本の職場ですし、それだけでなく子供との接し方や競技での関わりでも活かされるかなと。


ちなみに「Pep」は英語で、元気・活気・活力という意味だそうです。

講師の岩﨑由純先生はペップトーク普及協会の代表理事で、NECレッドロケッツ現コンディショニングアドバイザー。日本初の「アスレチックトレーナー」として、数々のスポーツ現場で活躍。アメリカ留学中に、ペップトークの迫力・想い・魅力を体感し、現在では、スポーツ・教育・ビジネスの世界に普及するため執筆や講演活動などされてるとの事。

本番直前、何かに取り組む前、送り出すときにかける言葉。

その時の短い声掛けの技術、コツの話なんですが、ネガティブワードを使わず、ポジティブに変換して声掛けしていく。

自分自身の思考と対人対応の姿勢について考えさせられました。

そしてセルフペップトークでは自分自身を鼓舞する手法も。

コレは自分の仕事はもちろんチャリのレース前でも活用できるかなと。

そして講演自体もさすがのプロで、楽しくあっという間の2時間でした。

c0102018_08023537.jpg

セルフペップトーク、凡例。
ルフィーは最高のメンテリストですね(笑)
c0102018_08032484.jpg
主催者スタッフに安定の色男(笑)
出産祝いを渡してきました。

c0102018_08021745.jpg

受講してホントに良かった。

たまには業種とは違う勉強も有意義ですねぇ。



#imgYdn div { border: none !important; }
#imgYdn div div { padding-top: 15px !important; }
#imgYdn div div a { border-bottom: none !important; }
#imgYdn div a:hover { background: #ffc!important; text-decoration: none!important; }
#imgYdn div dt { text-decoration: none!important; }
#imgYdn div div p { font-size: 10px!important; }
#imgYdn div p a { color: #919191!important; font-family: Verdana, Arial, sans-serif; }
#imgYdn div p a:hover { background: none!important; border-bottom: none; }
#imgYdn dt + dd { padding: 2px 0 3px!important; font-size: 11px!important;
font-family: Arial, sans-serif;
filter: alpha(opacity=60); zoom: 1; -moz-opacity: 0.60; opacity: 0.60; }

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://eco001.exblog.jp/30561804