川崎観光で行きたい!時間ごとの観光スポットまとめ


川崎観光で行きたい!時間ごとの観光スポットまとめ



Pocket
はてブ

川崎といえば、年の初めに多くの人が訪れる川崎大師や、川崎フロンターレなどが有名。またラゾーナ川崎など、大型のショッピングセンターがあることでも知られています。

川崎の主要な観光スポットはどこなのか、どんなことができるのか。本記事では、川崎観光をする際に押さえておきたいスポットをまとめました!

 

Morning(06:00~10:00)の川崎観光

photo by Abe Saxophone

川崎大師周辺は、土日の昼間は多くの人でにぎわいます。川崎大師を訪れるなら、まだ人の少ない早い時間帯がベスト。名物グルメも楽しめますよ。

 

川崎大師へお参り

photo by Abe Saxophone

大治3年(1128)年に建立した川崎大師(金剛山 金乗院 平間寺:こんごうさん きんじょういん へいけんじ)は、「厄除けのお大師さま」として知られています。最寄りは大師線の川崎大師駅。川崎大師への道のあいだには、くずもちやだるまなどの店が多く並んでいます。

photo by Abe Saxophone

年間300万人もの人が参拝するといわれる川崎大師は、厄を払って家内安全、商売繁昌、病気平癒、心願成就を祈願する「お護摩(おごま)」を焚いてくれるのが特徴。

予約は必要ないため、川崎大師を訪れたら「お護摩受付所」で受付を済ませます。参拝したあとにお護摩札が授与されますので、焚いていただき厄を払いましょう。

■詳細情報
・名称:大本山川崎大師平間寺
・住所:〒210-8521 川崎市川崎区大師町4-48
・地図:
・アクセス:京急川崎駅より大師線に乗り換え、川崎大師駅下車、徒歩8分。
・開門時間:4月~9月 5:30~18:00、10月~3月 6:00~17:30(ただし21日は5:30~17:30)
・電話番号:044-266-3420
・公式サイトURL:http://www.kawasakidaishi.com/index.html

 

名物グルメのくず餅を食べよう

photo by Abe Saxophone

川崎にはたくさんのくず餅屋さんがありますが、その中でも訪れておきたいのが「住吉」。大正6年創業の老舗くず餅屋さんで、川崎大師のすぐ横に本店、そして他にもう1店舗を構えています。

photo by Abe Saxophone

注文したのは、抹茶とくずもちのセット。ひし形をしたくずもちがほとんどですが、中には可愛らしいウサギの姿も見えます。こちらは毎月その季節に合わせたものに変わっているそうで、どんな形が出てくるのかわくわくですね。

添加物を一切使っていないのが特徴で、余計なものは一切入れず伝統の味を守っています。朝から少し重たいかな?と思いましたが、ぺろっとおいしくいただきました。

■詳細情報
・名称:川崎大師 山門前 住吉
・住所:〒210-0816 神奈川県川崎市川崎区大師町4-47
・地図:
・営業時間:8:30~17:00
・定休日:不定休
・電話番号:044-288-4437
・公式サイトURL:https://www.kuzumochi-sumiyoshi.net/

 

その他、川崎の朝行きたいスポット

・朝一番、稲毛神社にお参り
・「銀柳街(ぎんりゅうがい)」内のお店でのんびりモーニング
・朝早くからお酒が飲みたい人は、「丸大ホール本店」へ。

 

Noon(10:00〜14:00)の川崎観光

photo by Abe Saxophone

川崎駅周辺には大型ショッピングセンターや商店街があり、おいしい飲食店が集まっています。川崎の街を歩いて、ぜひお気に入りのお店を見つけてくださいね。

 

「ON THE MARKS」で珍しいカレーランチ

photo by Abe Saxophone

筆者が個人的にも何度も訪れている「ON THE MARKS」は、ホステル。川崎は羽田からのアクセスが便利なこともあり、空港利用客が泊まることも多い宿泊施設です。BED、FOOD、MUSICをテーマにしており、デザインもとてもおしゃれです。

 

photo by Abe Saxophone

こちらに併設されているレストランでは、約10種類のランチメニューを用意しています。中でもお店のイチオシは薬膳が入ったクラフトビールカツカレー。今まで食べたことのない味に、きっとハマってしまうはず。

カレーの他にもクラフトビールや燻製料理がおすすめなので、夜に訪れても楽しめますよ。

■詳細情報
・名称:オンザマークス 川崎
・住所:〒210-0023 神奈川県川崎市川崎区小川町17-1
・地図:
・アクセス:JR川崎駅から徒歩6分
・営業時間(ランチタイム):【平日】食事/14:00 ドリンク/15:30【土・日・祝】食事/15:00 ドリンク/15:30)
・電話番号:044-221-2250
・公式サイトURL:http://www.on-the-marks.jp/kawasaki/

 

中国庭園「瀋秀園」でお散歩

photo by Abe Saxophone

「こんなところが川崎にあったんだ!」と驚いたのが、こちらの瀋秀園(しんしゅうえん)。入り口の時点で中国らしさ全開で、ここだけ異国のような雰囲気です。川崎市と中国の瀋陽市が姉妹都市提携を結んでおり、昭和62年に瀋陽市から贈られたそう。

photo by Abe Saxophone

園内はコンパクトなので、5〜10分ほどでまわれます。どこから写真を撮っても美しく、何回も立ち止まっては撮影してしまいそう。入場無料なので、どなたでも気軽に立ち寄れるスポットです。

■詳細情報
・名称:大師公園「瀋秀園」
・住所:川崎市川崎区大師公園1
・地図:
・開園時間:午前9時~午後4時
・休園日:毎週月曜日(月曜日が国民の祝日または振替休日のときはその翌日)及び国民の祝日の翌日(1月1日~1月3日は開園)、12月29日~12月31日
・公式サイトURL:http://www.city.kawasaki.jp/shisetsu/category/30-3-0-0-0-0-0-0-0-0.html

 

川崎で行きたい工場・ミュージアム

味の素ミュージアムで、大人の社会科見学。
・ドラえもん好きにはたまらない、「川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム」。
・家族で行きたい「電車とバスの博物館」。
・「東芝未来科学館」でサイエンスショーを見てみたい!

 

Afeternoon(14:00〜17:00)の川崎観光

photo by Abe Saxophone

食事を終えたあとは、川崎駅周りのショッピングセンターでショッピングを楽しみましょう。全部回ると大変なので、訪れたいお店の目処をつけて出かけた方が良さそうです。

 

「LAZONA 川崎プラザ」でショッピング

photo by Abe Saxophone

JR川崎駅改札を出て、駅から直結ですぐにいけるショッピングモール「LAZONA川崎プラザ」。中央の広場を囲むようなつくりになっており、300以上の店舗が入っています。

ルーファ広場には芝生の上でリラックスする人や、家族連れで楽しむ姿も多く見かけます。広場では多数イベントも開催されており、運が良ければアーティストの無料ライブが見られることも。

■詳細情報
・名称:ラゾーナ川崎プラザ
・住所:〒212-8576神奈川県川崎市幸区堀川町72-1
・地図:
・営業時間:店舗によって異なる
・電話番号:044-874-8000
・公式サイトURL:https://mitsui-shopping-park.com/lazona-kawasaki/

 

海外気分を味わえる「ラ チッタデッラ」へ

photo by Abe Saxophone

「ラ チッタデッラ」とは、イタリア語で小さな街という意味。パステルカラーの街並みが美しく、このエリアだけヨーロッパのような雰囲気です。夜遅い時間は、噴水もライトアップされて幻想的。

ラ チッタデッラには飲食店や映画館が入っており、週末は多くの人でにぎわいます。毎年行われている川崎ハロウィンではこの通りも通過しますので、この時期に川崎を訪れる方はのぞいてみてはいかがでしょういか。

■詳細情報
・名称:LA CITTADELLA(ラ チッタデッラ)
・住所:〒210-0023 神奈川県川崎市川崎区小川町 4-1
・地図:
・アクセス:JR東海道線・京浜東北線・南武線川崎駅/京急川崎駅から徒歩5分
・営業時間:店舗により異なる
・電話番号:044-223-2333(受付時間 9:30 ~ 19:30)
・公式サイトURL:http://lacittadella.co.jp/

 

川崎観光で行きたいスポット

・無料なのがうれしい!「川崎市夢見ヶ崎動物公園」で動物に触れる。
・ 「川崎市岡本太郎美術館」でアートのお勉強。
・「かわさき宙と緑の科学館」でプラネタリウムをみたい!

1 2


Pocket
はてブ

WRITER


阿部サキソフォン

*コンテンツディレクター* 高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニュ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で
編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、
ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

神奈川観光のおすすめスポット一覧

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://tabippo.net/kawasaki-kankou/